家庭教師のリスタ

家庭教師のリスタとは

生徒ひとりひとりの課題と真剣に向き合うこと。
生徒ひとりひとりにあった最適・最高の教育方法を考えること。

講師生活を歩む中で、私が重要視してきたふたつのことです。

人は多種多様です。であるなら勿論、生徒たちも多種多様です。
様々な個性、性格、得意分野、目標そういったものを抱えています。
そして時には、何らかの課題を抱えた生徒も存在します。

そんな十人十色の生徒たちに、ぴったりあった学習方法を提案すること。
それが、リスタの考える教育です。

スポーツや音楽などの特殊な分野を除いて、人の能力には本来それほどの違いはありません。
受験勉強をはじめとする学校の勉強など、本当なら誰でも習得できるものです。

それは逆に言えば、どんな生徒でも、「勉強」という分野においては十分に戦いうる、ということです。

「その子にあった学習方法が必ず存在する」

リスタではそう考えています。

生徒の課題と真剣に向き合い、生徒ひとりひとりにあった最適の教育方法を考える。
そして全ての生徒を成長させる。

リスタは、そんな家庭教師をめざしています。